酵素を使い体を活性化させよう

普段生活をしている中で、なんとなくダルイ、何となく体が重いという感覚を引きずっている人も多いのではないでしょうか。年齢が上がるとともにこのような感覚を引きずることが多くなるのは、酵素が不足しているからかもしれません。

酵素を取り入れてぜひ身体を活性化させていきましょう。酵素は身体の中の様々なところで働きます。食べ物を分解吸収して体に取り込み、さらに吸収された食べ物をエネルギーに変えたり筋肉に変えたりするのが酵素の働きです。ですが、身体で作ることが出来る酵素は一定量で、食べたものを分解吸収するために沢山の酵素を使うと、エネルギーに変えたり筋肉に変えたりするための酵素が不足してしまい体が必要とするものを使うことが出来ず、体がだるく重いといったことが起こります。

エネルギーに変えたり筋肉に変えたりする代謝に使われる酵素は身体の中でしか作ることが出来ませんが、食べ物を分解するために使う酵素は食べ物として取り込むことができます。そのため、食べ物を分解する酵素を食べ物から取り入れ、身体で作る酵素を代謝に回すようにすることで、身体活性化して体が軽く、身体を元気にしていくことが出来ます。ぜひ酵素を取り入れて体を軽くしていきましょう。